【デジモン】最新作が舞台化!【デジモンsドベンチャーtri.】

名作『デジモンアドベンチャー』の最新作

大人気アニメ『デジモンアドベンチャー』

放送15周年を記念して製作された

初代「デジモンアドベンチャー」シリーズの続編を全6章で描く最新作

デジモンアドベンチャー tri.』が

「デジモンアドベンチャー tri. ~8月1日の冒険~」として公演が決定しました!

ストーリー

『8月1日』それは八神太一、石田ヤマトら“選ばれし子どもたち”にとって特別な日。夏の間もサッカーの練習に打ち込んでいる太一はヒカリから「みんなで8月1日にキャンプに行こう」と誘われる。 思い出の日にみんなで集まろうとミミと光子郎が提案したという。受験勉強で忙しい丈も今回は参加すると聞き、快諾する太一。 一方、バンド活動を続けているヤマトにはタケルが声をかけにいくことに。 弟のタケルに一緒に行こうと頼まれ断れないヤマトは渋々ながらキャンプへ行く準備をはじめる。 俺たち8人でもう一度、あの場所に行くのも悪くない。そう思いながら。

キャンプ当日。ミミが用意するはずのキャンプ用具を忘れてしまい、前途多難なスタートに。 「これじゃキャンプできないよ!」と騒ぐ丈。「困りましたね」と打開策を考える光子郎。ミミをフォローする空。 そんなみんなの姿をみて、「デジタルワールドに初めてきた時みたいだな!」と笑顔になる太一。 「あのころは、力を合わせて何でも乗り越えたよな!」「そうだな」と頷くヤマト。

6年前の気持ちをよみがえらせ、8月1日のキャンプが始まったー。 しかし、そのキャンプ場には秘密がありー。

-引用 公式サイト

キャスト

八神太一役

松本岳

石田ヤマト役

橋本祥平

武之内空役

森田涼花

泉光子郎役

上村海成

太刀川ミミ役

田上真里奈

城戸丈役

小松準弥

高石タケル役

野見山拳太

八神ヒカリ役

重石邑菜

エテモン

オレノグラフティ(劇団鹿殺し)

脚本・演出

谷賢一

PROFILE:「プルートゥPLUTO」上演台本や舞台『白蟻の巣』演出、ミュージカル「わたしは真悟」脚本など話題作を手掛け、シリアスな物語からコメディまで幅広い作品を得意とし、巧みな人物描写とオリジナリティ溢れる舞台演出が高く評価されている気鋭の演出家

チケットはこちらから


懐かしのアニメが舞台化だなんてわくわくしますね^^

パタモン大好きだったな~

トップへ戻る